推薦者の声

当スクール推薦者の声を掲載しております

校長 中嶋 康博

校長 中嶋 康博
校長:中嶋 康博

楽しくなければテニスじゃない

スポーツに自信がなくても、体力がなくても楽しく通っている内に、いつの間にか上達。
これがニッケのうりです。

ニッケのコーチにかかったら、レッスンの日が待ち遠しくなります。
コーチの魔法かもしれませんが覚めません。
生涯テニスを楽しめるよう、無理のないフォームを身につけて頂きます。
段階的ドリルを使い、誰でも出来るように丁寧に指導します。

テニスをグループで楽しむ、友達と楽しむ、夫婦で楽しむ、
親子で楽しむ、孫と楽しむ、海外で楽しむ、等々楽しみ方は様々。

さぁあなたも勇気を出してチャレンジして下さい。
あとは私達ニッケのスタッフに任せて下さい。めちゃ楽しくさせます。

校長よりメッセージ

  • (社)日本テニス事業協会参与
  • (社)日本プロテニス協会 元理事長
  • (財)日本テニス協会元普及本部長
  • ブリヂストン契約プロ
  • (財)日本体育協会テニスマスター教師
  • (社)日本プロテニス協会 プロテストテスター
  • フィラ契約プロ

プロテニスプレイヤー 井藤 祐一選手

プロテニスプレイヤー 井藤祐一

全ての環境が整ったニッケグループをお勧めします

私は、両親がテニスをしていて、よく近隣のコートで親とボールを打って遊んでいたのがきっかけでテニスを始めました。そして、6歳の時にテニスクラブに入り本格的なテニスを始めました。
テニスを始めたばかりの時は、当然、試合に出ても全く勝つことができず、テニスクラブでは毎日懸命に課題に取り組んでいました。クラブでの練習はとてもハードでしたが、日々努力した分上達が実感できたので、楽しくて仕方なかったです。練習の結果、ついに試合に勝てた時の喜びは最高でした。
テニスは個人スポーツなので、サッカーや野球などの団体スポーツとは違い、より一層、勝った時の喜び、負けた時の悔しさを、実感できるスポーツです。
また、テニスでは試合、練習を通じて、テニス以外の色々なことを学ぶことができます。
私は、ジュニアからプロになるまで、試合、練習を通じて、人との協調、礼儀、マナー、コミュニケーション能力を学び、身に付けることができました。今、これらは、私にとって、かけがえのない財産となっています。
テニスは、単に競技、スポーツというだけではなく、人として大切なことを学ぶ場であると思います。
このテニスの素晴らしさを1人でも多くの人に知ってもらいたいです。
今の子供たちは、子供たち同士で触れ合い、思う存分身体を動かしたり遊んだりする場所や機会が少なくなっているとよく聞きます。ですので、多くの子供たちにテニスに接してもらいたいと思います。テニスを通してスポーツの楽しさを知り、良き仲間、良きライバルができれば最高です。
テニスができる場所は各地にたくさんあると思いますが、その中でも、テニススクールは、年齢性別に関係なく誰でもいつでも、1人でも手軽に気軽に通える場所だと思います。特に、これからテニスを始めたいという人には最適の場所だと思います。
以前、私はニッケグループの施設にイベントで伺ったことがありますが、その時接したコーチ、スタッフの方々は、技術はもちろん、明るく、楽しく、熱心な方々ばかりでした。また、建物、施設も整っていて、大変に良い環境でした。イベント中も終始良い雰囲気で、参加者、そして私自身、気持ちよくプレーができたことを覚えています。
テニススクールを選ばれる際は、素晴らしいコーチ/スタッフ、そして施設、全ての環境が整ったニッケグループをお勧めします。


所属

ライフ・エヌ・ピー

戦績

2015年
亜細亜フューチャーズ シングルス ベスト4  ダブルス 準優勝
早稲田フューチャーズ ダブルス 優勝
甲府フューチャーズ ダブルス ベスト4
タイフューチャーズ2 ダブルス 優勝
タイフューチャーズ3 ダブルス 準優勝
グアムフューチャーズ ダブルス 優勝

2016年
筑波フューチャーズ ダブルス 準優勝
柏フューチャーズ ダブルス 優勝
INDIA F1 フューチャーズ シングル スベスト4  ダブルス 優勝
INDIA F2 フューチャーズ ダブルス 優勝
昭島フューチャーズ ダブルス 準優勝   

たけうち内科 竹内 美征

たけうち内科 竹内 美征
院長:竹内 美征

テニスは生活習慣病治療にも効果的です

生活習慣病治療にとって運動療法は食事療法と並んでとても重要です。その運動療法においては、ウォーキングをはじめとする有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせて実践することが最も効果的とされており、テニスは双方の要素を併せ持ったスポーツです。まさにうってつけです。また慢性疾患である生活習慣病治療においてしばしば問題となる継続性については、テニスは個人競技ではないためコーチや仲間とともに、より楽しく実践でき、1人でウォーキングや筋トレを実践するよりも長く続けられると思います。

テニスの運動強度はしっかりやると7メッツになり、30分でおよそ150~200kcalの消費になります。でもそのあとに小さなケーキ1つでも食べてしまうと帳消しになってしまいます。皆さん、食べすぎ注意ですよ!

たけうち内科竹内美征


病院名:たけうち内科
診療科目:内科・糖尿病内科・甲状腺外来・生活習慣病指導
院長:竹内 美征
ホームページhttp://www14.ocn.ne.jp/~takeuchi
◎血液検査結果を即時報告しています(HbA1c・血糖・コレステロール・肝・腎・貧血など)
当院では、糖尿病、高血圧、脂質異常症といった生活習慣病の治療や予防に積極的に取り組んでいます。
☆生活習慣病予防教室毎月第1火曜日に開催中。参加無料です。☆動脈硬化検査(脈波)実施中
☆管理栄養士による栄養相談実施中☆特定健診受付中 ☆禁煙外来 ☆骨密度測定

  • WEB振替
  • ニッケコルトンテニスガーデンの方はこちら
  • よくある質問

スタッフ募集

  • リクナビ
  • 会社説明会
  • フェイスブック
  • 社会貢献
  • PLAY+STAY

携帯サイトはこちら

携帯にテニススクールのホームページアドレスを送信する方はこちらから

携帯サイトQRコード